かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS やすらぎ つづき

<<   作成日時 : 2008/05/03 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”やすらぎ”にTNカプラーを付けてみたものの
気に入らないのでケーディカプラー化とジャンパ線の追加をします。

使うのはこれ
画像

マイクロトレインズ(?)の#1025
ボディーマウントタイプのものです。

そして使えそうなジャンク部品から
画像

(左からTNカプラー、キハ66付属のダミーカプラー、キハ38付属のダミーカプラー)

床板にあるカプラー取り付け用の爪を活かすため
不要となったダミーカプラーのベース部分をを再利用することに。
ベース部分が広いキハ38用を使用することにします。

画像

床板にはめ込み車体と組み合わせて当たる部分を確認
車体から外した後にカット。

そしてカプラーの位置合わせ
画像

現物合わせです、けっこういい加減(^^;)

位置合わせが済んだら、
画像

ジャンパ線モールドを植立する位置をおおよそケガキし、
画像

針などで軽く印をつける
ケガキ線とズレている。迷いがあるのが判る1コマ(笑)
この後0.5ミリの穴を開ける。

次に過渡の”サロンエクスプレス”用のダミーカプラーの加工
画像

使用するジャンパ線のモールドを切り離す前に
画像

0.5ミリ穴を開けておく

台座から切り離した後
画像

0.5ミリ真鍮線を植え込む

先に加工しておいた台座に植立した状態
画像

合わせ目に少量の瞬間接着剤を流し込み固定する。
量が多いと接着剤が硬化する時に白化するので要注意!

実車の判りやすい資料がなかったので
他の12系を参考にそれらしく…

下地にタミヤの”スーパーサーフェイサー”を噴いた後
半ツヤに調色した黒を塗装。

カプラーを付けた状態
画像

まあまあ雰囲気は出でますね(^^)

組み立ててみると…
画像

む〜(‐‟‐;)
モールドがでかくてバランスが悪い
富の25系用の部品を使用した方がよかったかなぁorz

機関車の方は
画像

めんどいので手元にあった
過渡の”アメリカ型ナックルカプラー”に交換
特別な加工なしにすんなりできました。

”やすらぎ”の方は不満が残るので暇とやる気が出たら
また考えようかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やすらぎ つづき かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる