かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2000系

<<   作成日時 : 2009/03/21 00:11   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

マイクロエースから発売された四国の2000系をようやく入手したのでその感想をば

”南風、うずしお”のセットですが
画像

2000系の量産車とその改良型のN2000系の種類のセットとなってます。

前面と塗り分けの違いを再現しているのはもちろんですが、
台車が
画像

2000系量産車と
画像

N2000系できちんと作り分けられており
先に発売となった8000系と違い、
台車中央にある振り子のコロ受けも
画像

きちんと再現されて立体感が増しています。

そして
画像

2100型とN2000系先行車の2424のスカートの違いも作り分けられています。

と まぁ 良さそうにみえますが

ダメダメです

たとえば2000型
画像

前面ガラスの中央が凹んで取りつけられており
ガラスの部品と車体の間に隙間が出来ています。

そして側面
スケールを置いてみると…
画像

車体が歪んでいます

斜め前方から見ると
画像

一目瞭然です
( ̄口 ̄;)


前面を見た感じ、
画像

どうも印象が違うので良く見ると
画像

車体の裾の絞りが
画像

本来の位置(赤矢印)
より下になっており(黒矢印)
さらに絞りが緩いため下膨れになって
画像

こんな感じになってしまってます(ToT)


屋根上は ランボードが塗り分けられていたりしますが、
画像

量産車のベンチレータ(黒矢印)がN2000の流用の為、
大型のものが付いてますが、
この写真で判るように
画像

ホントは少し背が低いタイプのものです。
あと、
2450型の排気口の位置はドアの上(赤矢印)ではなく、
乗務員ドアとプラグドアの間(青矢印)の上が正解。
他の先頭車では正しい位置に付いているのに、
なんでかなぁ…

床下は
画像

エンジンのモールド省略
まぁ、
どこかのキットの様にエンジンパーツ自体省略よりマシですけど…


以前発売された281系とかHOT7000とか
8000系の出来がそこそこ良かっただけに
いかにも
”手抜きしました”
感が製品から感じ取れて
かなりがっかりです

マイクロに期待し過ぎた僕がバカでした
(TΔT)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アンパンマン全種コンプリートですね?
ワクワクしてます。
iMac3
2009/03/22 00:17
>iMac3 さん
え〜
土讃線のは編成でまとまっているので、出来そうな気がしますが、予讃線のは1両ごとに違うので取材が大変そうです。
マリンファクトリーさんあたりに頑張ってもらいましょう
(^_^) 

かぶぬしの下僕
2009/03/22 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
2000系 かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる