かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS EF210 ナンバー

<<   作成日時 : 2010/02/21 17:27   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2月20日

トミーのサービスから部品が届きました。
画像

EF210-100素ボディ、
前面ガラス×2
コンテナセット用ナンバープレート
EH500 2次型ナンバープレート

これに送料足して合計3000円
この時点で定価越えているよ(泣)

ジャンク品を技術で何とかするのが下僕の美学だったりするのですが、
今回はお金の力に頼った形になるので、
なんか敗北感一杯
(;_;)


さっそく
動力を外して
画像

ボディを分解し、新品の部品に交換です。

新品のガラスパーツをはめたころ…
画像

ガラスパーツに白の塗料が付いていました、新品なのに…
ガラスパーツとライト周りは同じクリアーで成形されていて、
ライトの周りは塗り分けられているので、
製造過程でそれが吹きこんだんでしょうねぇ。

1個400円もするのに…

ちょっとガッカリです
(〜_〜)


気を取り直して、

ナンバープレートを取り付けようとナンバーを見ると
コンテナ記念列車をけん引した”151”号機が含まれていないので、
ナンバーの一部を加工をする事に。

トミーのEF210はナンバープレートが印刷ではなくモールドで表現されています。
好みのナンバーが無い場合、
一度全部削って平らにし、インレタでする方法がありますが、
インレタが入手出来そうにないので、一部を削り取り移植する方法にします。

とはいうものの、
トミーのEF210は3種類あるのに付属のプレートに”5”の数字が入っているものは1つもありません。
そこでEH500のプレートの物を使用します。

その工程です。

今回一緒に頼んだ
画像

コンテナセット用のナンバープレート、
製品化が結構早かったので”109、110、111、113”
とシングルパンタ車搭載の初期の4種類だけしかありませぬ。

”111”の真ん中の1だけ削り、”5”を移植するのが理想ですが、
画像

数字の間隔がわずかに狭いので

手持ちの交差型パンタ搭載の100番台の製品にある
画像

”101”のモールドされている部品を使用する事に。

画像

こちらの方が若干ですが”1”と”1”の間隔が広いです。

デザインナイフで
画像

真ん中の“0”だけを削ぎ落とし、

同時に購入しておいた
画像

EH500 のプレートの前面用の黒いのから
画像

”5”を削り取り

画像

田宮の流動タイプの接着剤で固定

画像

側面も同様にしました。

加工の終わったプレートを少量のゴム系接着剤で着けて
画像

出来上がり

若干歪んでいますが、まぁ良しとしましょう
(^_^;)ゞ

さて、夏に発売予定のコキ107セットが楽しみですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが。細かい作業は得意ですな。
だんだん目が悪くなっているので削ぎ取るのは難しいよ…
iMac3
2010/02/21 22:08
iMac3 さん
大がかりな作業は苦手なのです(笑)

老眼ですか?
作品を拝見する限りそうは思えませんけれど。
下僕はもともと近眼なので、
今のところは大丈夫ですね。
先の事は分りませんけど…
かぶぬしの下僕
2010/02/23 00:33
下僕様

>老眼ですか?
そりゃ年ですよ(笑

特に遠くを見て、急に近くの物を見る時は直ぐにピントが合いません(泣

iMac3
2010/02/28 01:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
EF210 ナンバー かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる