かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS 6000系

<<   作成日時 : 2010/06/20 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月13日

朝から雨です

いよいよ梅雨入りですねぇ

も〜ぉ しばらく塗装は出来そうにありませんな(泣)

昨日に引き続き不良在庫整理の工作です。

今回のネタは
画像

さいどらいんのJR四国6000系

2年ほど前のJNMAで仕入れた物ですが、
すでにメーカー絶版品らしらしいです。
メタルの配電盤パーツもありませんしねぇ…

6000系と言えば登場当初、
211系あたりから改造しよう取材に行き
画像

(当時のメモ書き)
高松ー観音寺間を2往復位して採寸してきましたが、
しばらくしてキットが発売となってしまいました。

こんちくしょ〜(^_^;)

まぁ、そんな痛い思い出の6000系
まともに組んだ事がなかったので、
今回ちょっと気合いを入れてみようかと。

箱から出して側板を切り離す前に
画像

裏側に車体裾を折り曲げる為の目安となる線を
デザインナイフ等で軽く筋をいれます。

筋入れが終わったら
画像

側板をスケール定規とバイスで挟み

画像

裾を折り曲げます。

内板のドア部品を瞬間接着剤で固定し
屋根板のストッパーとなるプラ版を接着
プラ板から切りだすのがめんどくさかったので
”プラストラクト”の0.5×0.8の帯材を使用しています。


画像

側板と妻板、前面を瞬間接着剤でL字になるように固定。
前面は接着シロが無いので要注意です。

画像

2つを組んで枠にします。

側板より屋根板の方が長いので切断したところ
画像

切り過ぎてしまいプラ版で継ぎ足す事に(泣)

強度確保と塗装時の簡略化の為
画像

車体内側に1ミリプラ板を接着して屋根板を着脱できるようにしようかと。

ここまで進むのに約12時間

難易度は高くはないと思いますが
予想以上に結構めんどくさいです
(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6000系 かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる