かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS たこ判

<<   作成日時 : 2011/03/10 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月27日

”たこ判”

って知ってます?
画像

コレです

”大判焼きの型” で焼いた ”たこ焼き” で

”たこ判”

香川の三豊って所の名物らしいです。

以前、

そう練馬の方に教えてもらい
どんな物か気になっていました。

2号に聞いたところ、
讃岐では結構一般的だそうで、
最近はほとんど見ないそうだが、
昔はスーパーの入口などに販売屋台が来てりしていたそうな。

 
2号と3号を迎えに讃岐入りしたのだが、
今回は特に用事がなかったので
たこ判を求めて三豊は仁尾にある

画像

”小前美容”へ。

ここが”たこ判 発祥の地” だそうです。

中に入ると

お好み焼屋の様にカウンター席があったりするのかと思いきや
画像

正面にショーケースと大型冷蔵庫、
段ボール箱がいっぱいです
その奥が美容室の建物になっています。

左側に
画像

屋台があり、ここで焼いています

どうやら美容室の駐車場に屋台があり、
後から屋根をつけたような感じです。
正直ちょっと驚きましたが、
なかなか魅力的な雰囲気です。

お品書きをみると
画像

値段安っ!
その数の多さにまた驚きです。
何を注文しようか迷います。

お勧めは”卵たこ判”だそうなので、
”卵たこ判”3つと普通の”たこ判”を2つ注文

その大きさゆえに注文してから出来上がるまでに30分位かかるそうなので
その間 雑談しつつ作る過程を見させてもらいました。

タコが入っているのはもちろんですが、

画像

タマゴ 丸ごと1個です。

画像

キャベツ大量です。

そのボリュームに圧倒されます。
\(◎口◎)/

画像

ソースもたっぷり
仕上げるこの方は 
小前トシ子さん
”たこ判”の創始者です。
写真はイヤだと言ってましたが言葉とは反対に嬉しそうでした。

なんでも、昔は近所に子供も多く、
よく通っていた中学生の一人が

”大判焼きサイズのタコ焼きを食べたい”

と言ったので

”なら、作るから名前と値段を決めな”

と返したのが始まりなのだとか。

それ以来約30年続いており、
雑誌やテレビなどでも取り上げられたりしたそうです。

近年まで始めた値上げせずに始めた当時のままだったそうで
画像

当時のお品書きにその名残がみられます。

店内に飾られた多くの団扇は
画像

全国各地にファンがいる事を物語っています。

雑談、撮影しながらの30分はあっという間に過ぎ
”小前美容”を後にして2号実家に帰宅

残念ながらお昼には間に合いませんでした…orz

帰宅してから改めて撮影
画像

携帯と比較してみます(笑)
これで1つ120円は安すぎます。

マクドの”ク○ーターパ○ンダー”
と並べた方が良かったかなぁ

(^_^;)ゞ

このあと
画像

おやつ&夕食で美味しく頂きました。



交通

丸亀方面より国道11号を観音寺方面に向かうと
画像

”高松道 三豊鳥坂インター”入口の案内があるので

その交差点を反対側へ

道なりに
”→仁尾” ”←仁尾” ”↑仁尾”

と案内のある方に進みます。
画像

JR”みの駅”の横を通過。

さらに進み峠を越えると
画像

瀬戸内海が見えてきます。

道なりに進むと

進行方向右側に
画像

目印の看板が見えてきます。
写真は反対側から撮影してますけど…

最寄駅
JR四国”みの””詫間”
徒歩 たぶん120分位
自動車がないとキツイです。

香川に行く機会があったら是非足を運んでみてください。
(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たこ判 かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる