かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS あとのまつり

<<   作成日時 : 2011/08/15 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月3日

1年に1回のお祭りが終わりました。

自分なりの反省です。


 今回はものすごく気が重かったです
(>_<)



このブログを読んでる人は気が付いたかもしれませんが、

下僕はこれまでラッピング車両の様な

デカール貼りなんてやったこと無い
んですよ(泣)


説明しながらの作業なんてムリムリムリムリ 

しかも今回は電気スタンドや、ノギス、スケール定規といった
基本的な道具を忘れてしまいましたし…


それでも

”できませ〜ん” m(_ _)m

では話にならないので、
とりあえず

@ デカールをデザインナイフでカット。
        
A カットしたデカールを水に漬ける
  
B デカールを張る部分にマークセッターを塗布

C 軽く水を含んでいる状態のデカールを車体の乗せて位置を決め、  
   台紙をスライドさせる

D ティシュで余分な水気を吸い取る
   
E ドアなど凹凸のある場合はマークソフター(柔軟剤)を軽く上から塗り
   ティッシュでマークソフターを吸い取りながらデカールを圧接

F 手すりやドアの靴ズリ部分などイラストが無い部分は
   慎重かつ根気よくデザインナイフでカット

という感じで黙々と作業してました。

それでも

やりながら分かった事も幾つかありました。

1  イラストを台紙から切り出す際になるべく余白を残さない、
   カットの際にイラストを傷つけないように注意する。

2  水に塗らすと溶けるティッシュペーパーは使用しない
   溶けてティッシュの繊維が車体に纏わり付く

って とこでしょうか?


最初と最後で言ってる事が微妙に違ってきたりしてましたが
そこは

臨機応変 

それなりにどうにかなりました(笑)


追いつめられた時の 

 ”その場しのぎ力” 

は本職でけっこう鍛えられていたみたいです(マテ


下僕は作業しながら軽快なトークが出来るほど器用かつ経験豊富ではありませんから

たぶん見ていた方はつまらなかっただろうと思います。

ゴメンナサイ
m(_ _)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あとのまつり かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる