かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS やりのこし

<<   作成日時 : 2012/02/22 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月19日

211系の追加工作です。


クモハ211にカプラーアダプターを使った場合、
カプラーを固定した状態にするとこのように
画像

動力台車に干渉して台車が首を振らなくなるので

KATOのASSYパーツ 4470C3”4470密連カプラー”

を使用してみます

基本的には以前クハ210に行った加工と同じ方法で、
(詳しくはこちら)
まずスイングドローバー用のスカートを
画像

このようにくり抜きます。

ダイキャストに穴を開けてネジで留めるようにするのはしんどいので、
動力装置の先端にある
画像

プラの部分にネジ留め用の穴を開けます。


加工の済んだスカートと分解した4470C3のベースを
画像

動力装置にはめて、

画像

1.4×1oネジで留めます

カプラーの一部がネジと干渉するので
画像

当たる部分をカットして組み立てます。

一応 
画像

カプラーとネジは当たりませんし、

カプラーアダプターの様に
画像

台車が首を振らなくなる 
という事もありません。

画像

胴受けが無いのがちょっと残念ですが、
カプラーカバーを操作する必要はありませんし、
カプラーは中央に復元します。

機能を考えたらこの方法が良くないですかね?
(^ー^)


ついでに
画像

屋根のクーラーを取り外して

トミーのPC-106”C-AU711”に交換。
画像

手前が製品 奥がトミー製

とりあえず、ゴム系接着剤で付けてみました。

このクーラー、
一長一短がありまして どっちもどっちなんです…
(ー_ー)

GMのC-AC711は
画像

前後の長さがほぼ実物通りでファンの表現もありますが、
高さが高いのと、彫が少ないのが残念なところ。
以前から発売されているのと同じ設計なんですねぇ

トミーのC-AC711は
画像

グリマの製品と比べて、
高さが低く、ボルトとか側面の網とか細かい表現がされています。
ですが、
この製品は以前発売されていた(?)115系身延色用に作られた物で、
屋根板は台座付きの物ではなく、従来の115系からの流用としていたので、
ベンチレータの取り付け穴を隠す必要があったので実物より長くなっています。

実物
画像


画像



台座用の凹みも
画像

思った以上に目立つので
時間があったら加工しようかと思います。

う〜〜〜ん
結局中途半端

(^_^;)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やりのこし かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる