かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS キハ30 相模線色

<<   作成日時 : 2012/10/09 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10月7日

いまさら って感じがしますが、
昨夜に続きキハ30で遊びます。

8:00 作業再開

台所用中性洗剤で車体を洗った後
画像

タイホーンの金属パーツ部分にマッハの”メタル用シールプライマー”を筆塗り。

基本的にはメタルプライマーもエアブラシによる吹き付けを行うのだが、
今回は金属パーツが小さく一つしかないので筆塗りで簡略。

この時点で別部品のヘッドライトとジャンパ線受けも付けておきます。

8:30
画像

下地としてねずみ1号 を全体に塗装

9:40
画像

モリタの”青20号”を塗装して帯をマスキング。


側面はGo〇gleなどのネットの写真を参考に
画像

マスキングテープを1.2o幅に切り出して、サボ受け上が少し出るくらいの位置にに張り付けて
不要部分をカットします。

写真からの判断なので結構いい加減です(笑)

サボ受けなど凹凸のあるところは、
吹き込まないように軽くデザインナイフで切り込みを入れてマスキングゾルを塗っておきます。


前面のマスキングは
画像

1.6ミリくらい切り出したマスキングテープを手すりの少し上を隠す様に張り付けて、

次にヘッドマークステーの中心寄りにマスキングテープを貼って、
画像

先に貼りつけた1.6ミリテープとの交点からジャンパ線受けに向かって斜めにマスキング。
助手席側は運転席側を参考にして同じ様な角度にします(笑)

下辺は
画像

幌の取り付け様の穴が少し見えるくらいのところでマスキング。

画像

残った真ん中を埋めて、

最後に貫通扉付近、
画像

幌の取り付け穴の中心くらいでカットして前面のマスキングの出来上がり。

こちらも基準が曖昧です(笑)

補強板アリの首都圏色からの製作の場合は
クリーム1号を塗った後にマスキングする方が簡単かと。

12:35
画像

クリームを塗る前に軽く青20号を吹いておきます。

12:57
画像

下地に白3号を塗装して

13:27
画像

GMのクリーム1号を塗装して、マスキングテープを剥がします。

画像

マスキングテープの合わせ目から若干吹き込んでました(泣)

13:58
画像

屋根にねずみ1号とダークグレーを1:1位で混ぜたモノを塗って

画像

ようやく塗装終〜〜了〜〜〜〜
(´Д`)3


19:50〜 作業再開
製品のままでは
画像

連結器周りが物足りないので、TNカプラーを取り付けます。
詳しい作業内容はこちら
画像

左は加工前、右が加工後。


21:50〜
実物は前面の青い部分に斜めに書かれたナンバーが特徴ですが、
画像

下僕はこのようにインレタ張りが苦手なので、

画像

今回はデカールのあまり部分にインレタを転写して、

画像

貼りつけて出来上がり。

(^0^)

デカールの余白が若干白濁してるのが気になりますが、文字列が崩れるよりはましかと。
(^_^;)ゞ

方向幕の”茅ヶ崎ー橋本”はキハ30のメイクアップパーツセットに含まれていたのでそのまま使用。

でも、そのうち ”ラウンドハウス” ブランドで出てきそうな気がします。

まぁ、
差別化の為にタイホン付けたんですけれどね(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キハ30 相模線色 かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる