かぶぬしの下僕 

アクセスカウンタ

zoom RSS 事件でした

<<   作成日時 : 2013/10/31 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

8月29日

22:20頃
自転車で帰宅途中、
大きな公園の外周道路を走っていると、
パトカーがサイレンを鳴らし猛スピードで走り去りまして、

ほう、どこかで事故ですかね?

とか思いながら自転車を進めると、
今度は住宅展示場の横で赤色灯が点滅してる。

あ〜 さっきのパトカーはここに向かってるのかな?

とか考え、すれ違いざまに見てみると、

黒っぽい大きめの車とその後ろにカブが停まっており、
クルマの後ろにその運転手と思しきおっさんと警察官が何やら話をしているっぽい。
そしてさらに後ろにはなぜかレスキュー車が停まっているので、

ヒトでも撥ねて引きずったのかな?
それにしては救助作業はしてないなぁ…


と思いつつそのまま通過して、
信号を曲がり公園の外周道路から離れ坂を下る。

坂の途中には中学校があるのだが、
その中学校の下の道路に今度は消防車が停まり赤色灯を点滅させている。

なんやろか?

さらに下り学習塾の前の三叉路では消防隊員数人がいる。

ガス漏れでもあったのかな?

それよりなんとなくガソリンっぽい臭いがしている?
Σ(・口・)

坂を下りきり、家の前が視界に入るとそこには人だかり。

そして部屋の前の駐車場に
画像

は? うちっすか?
Σ( ̄ε ̄;|||・・・ 


消防の人に聞いてみると、

ご近所にガソリンらしきが撒かれたみたいで、
駐車場横の空き地がその始発点らしい。

どうやらうちではなかったみたいですが、
(´▽`) ホッ
状況がよく分からないのでご近所さん何人かに聞いてみると


証言1
30分ほど前に物凄い音を立てながらUターンしたクルマがあった。
その後でガソリンのような臭いがしだした。

証言2
画像

Uターンしたクルマが空き地の端にあった水道の元栓を破壊。

証言3
ご近所さんが異常な音に外に出るとクルマが走り去る。
空き地の端から水があふれていたので止水栓を締めて出水を止める。


それに下僕の帰宅途中に見たモノを足すと…

空き地でUターンしたクルマが地面から出ていた水道の管にぶつけて破壊。

その際に車の底の燃料タンクに穴が開きそのまま逃走。

坂を上り公園の外周道路に出るも、燃料が漏れのため力尽き、

♪ハイ!、それま〜でぇ〜よぉ〜〜〜♪


あぁ、すべてが繋がりました (笑)   
(゚ー゚;A
なるほど、それで外周道路にレスキュー車が停まっていたのね。

そうと知ってれば写真撮っとけばよかったな〜(マテ
























この後

油の臭いがキツいので、水を撒いて希釈するとの事で、
画像

橋の向こうに待機しているポンプ車からホースを用意。

ところが、
画像

準備が整ったものの、
下水道局の課長(?)が現場に向かってるので到着するまで待機との事。

なんでもこのまま放水すると川に流れて下流を汚染する可能性があるので、
対応を伺うのだとか。

約15分後
画像

課長(らしき人)到着。
消防の人と協議してます。

その間に
画像

警察官がやった人を連れてきて現場検証。

”おまえ さっき逃げただろう!”\(゚皿゚#)

と、ご近所さん達に吊し上げられていました。

・・・( ̄  ̄;)  う〜ん 気の毒

警察官にどういう罪状になるのか聞いたところ、

当て逃げ

だそうで。
( ̄□ ̄;)
これだけの騒ぎになってるのに油撒いたのは現時点では不問だそうです。


で、時間が経ち蒸散されて臭いも薄くなってきた(だろう)という事で、
結局散水は無しという事になりまして、その代り
画像

吸着剤を散布して、

画像

消防の方々がほうきで掃いて回収し、

画像

日付が変わる少し前に撤収。

消防と警察の方々、ご苦労様でした。
m(_ _)m


それでも周辺は油の臭いがただよっており、
タミヤのエナメルでこの手の臭いにはそれなりに抗体がある下僕ですが、
窓を開けて寝るにはちょっと厳しい夜となりました。
(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事件でした かぶぬしの下僕 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる