6000系 配管

7月4日

6000系屋根上の続きを行いました

予定としては
パンタグラフのカギ外し線をハンダ付けして、
0.4ミリ真鍮線を屈曲して、被覆線の表現をして
後は質問と雑談かなぁ~?

とか考えておりまして…

で 実際

パンタカギ外し線
画像

0.15ミリ真鍮線に0.15ミリ真鍮線を絡ませて
碍子を表現…

ハズでした 
何これ? 最低です。


避雷器の配線
画像

こちらも0.15ミリ真鍮線を屈曲して
避雷器手前の0.3ミリ真鍮線の柱にハンダ付けにて固定して、
先をくるっと曲げて避雷器に開けた穴に差し込んで固定する…

つもりでした。

いや したつもりでした


被覆管
画像

これはそれなりに…



緊張で手が震えるわ、
風邪で声は出ないわ、
説明下手だわ、


全てが中途半端でダメダメ

でした
(T□T)


冷静に考えれば
普段は気分が乗った時にラジオでも流しながら
納得いくまで時間をかけて作業している訳で、
大勢の前で細かい作業をしようとしたのが
バカでした

最後までお付き合いして頂いた方(数人いました)には
申し訳ない気持ち一杯です。
m(_ _)m


続きを直にお見せする事は出来ませんが
この場で続けていこうと思いますので、
たまに覗いてみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック