6000系 床下

3月24~25日

上回りの加工が大体終わったので
床下の加工に着手する事に。

使用するのは
画像

先日購入したGMの211系スカートと
トミーの207系の分売パーツ。

これだとスカートが無加工で取り付けられますし、
207系の床下機器は6000系と似てますから。
(^ー^)

動力車の6000から加工します。

画像

動力台車を外して、211系のスカートをはめます。

車体に合わせてみたところ、
画像

前面パーツに当たるので

画像

前面の方を一部削ります。

深く削り過ぎたので0.3㎜プラ板を足しました(泣)

台車をDT50Uに交換して
画像

一応、ハマる様になりました。

なかなか良い感じになったかと思いますが、
実物写真と比較すると
画像


画像

スカートが奥になってるのが気になるところ。
0.5㎜位前に出した方がよさそうです


トレーラー車の6100 6200は

トミーのクハ206を使おうとしたところ、
幅が広く入らないので
画像

左右0.5㎜位幅を詰めます。

この後、現物合わせで、
画像

幅を詰めて

画像

イスを削ったりして

画像

車体に収まるように床板パーツを削る事約3時間…

結局
画像

この様に平らになってしまいました。
(T_T)

これなら0.3㎜プラ板を張り合わせた方が手っ取り早かったです。

我ながら何がしたかったんでしょうかねぇ?…
(´Д`)3

やはり、組み立てる前にきちんと考えねばなりませんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック