接着する

1月11日

先日、マッハのシールプライマーを塗装したスピーカーのパーツ
画像

使うのは矢印の”D”と”H”の札差

まずスピーカーのパーツを窓枠を基準に位置を決め
画像

ジクロロメタンを流し込んで車体に接着。

続いて
画像

スピーカーのパーツを基準にマスキングテープを貼って
画像

中央のドアのスピーカーやワンマン札差の位置を決め、固定します

ワンマン札差はバス用の部品らしく、
天地寸法が長いので0.3㎜ほどカットすると程よい大きさになります。


エッチングパーツは金属なので基本的に接着は瞬間接着剤を使用しますが、
パーツが細かく瞬着を流すのが難しいためジクロロメタンを筆で流し込んで接着。
ここで先に吹き付けておいたプライマーが活かされます。

ただし、
あまり強固についている訳ではないので、
この後のマスキング作業でテープを貼る場合はやめた方が良さそうです。


スピーカーと札差は119系専用のパーツがどこかのメーカーから発売されてるみたいですが、
JNMAイベント限定で一般流通はしてないみたいなので、
入手しやすいトレジャーの部品で一部流用しています。

入手しにくい部品を使っては参考になりませんから…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック