テーマ:鉄道模型

隠す

小さい子供がいると趣味の買い物は大変だ、っていう 2015年の3月8日 都内某所から荷物が届きまして、中身は EF65とくまもんミニ四駆と漫画。 56はイマイチ実物についてはよく解りませんが EF65は好きなので出る度に買ってしまいます(マテ そして3号に見つかる前に 物置に封印(マテマテ 毎度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 8

2015年の2月28日 ジャンパ栓受けのモールドを、 削りまして 台座をノミで斜めに傾斜をつけて、 キハ30の付属の余りパーツをリサイクル。 一応、αのパーツも入手していますが、 ”在るモノを無駄なく利用する” のが下僕の美学なもので・・・ これまで気動車の線受けの加工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 7

2月15日 (2015年っす) ちまち作業を進めているキハ40。 種車はKATO製なので、運転室の窓下にある タブレットキャッチャーの撤去された後のボルトの表現が無いだが、気になってきたので、 トミーのキハ40を参考にして、 ノギスとマスキングテープでトレースして、画鋲の針で位置決め。 そして0.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる

2月13日 (2015年ね) キハ40のタブレット保護板の跡に 0.2㎜穴を開けて0.2真鍮線を圧入して、 サンドペーパーで削ってボルト(リベット?)を復元 穴を開ける際に0.2㎜ドリル刃3本が犠牲になりました。 (´Д`) 小型ボール盤で作業すれば良かったとちょっと後悔。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる

2月11日 (この記事は2015年のものです) 作りかけのキハ40、 水タンクのディテールが気になってきたので、 溝掘りとランナー伸ばし線でそれらしく。 トレジャータウンからちょうど良い製品が発売されてますが、 タンクを撤去するのが面倒なのと、 2個入り800円ってので躊躇います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる

2月4日(この記事は2015年の事です) 製作途中のキハ40縦樋をどうするかで中断してまして。 理想は0.2㎜プラ板なのだが、、 0.2㎜厚の白のプラ板には製品がないので、 考えた末、手元にストックしておいたエバーグリーンの0.25㎜を使用する事に。 そんな訳で 0.25㎜プラ板で縦樋と雨どいを延長。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修復する

1月4日 先日入手した EF66 パンタグラフが破損しているので、 パーツ箱の中から予備のPS22Bを取り出しまして、 上半分だけ交換。 PS22Cの在庫が無かったのでPS22Bで代用してます。 他にも GPSアンテナの部品が変形しているので、 ついでに無線アンテナも引っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キハ40をいじる 5

12月27日 ジャンク品のキハ20の屋根を用意しまして、 デザインナイフでライトカバーに沿って刃を当てて、 ライトカバーを分離。 切り出したライトを削って キハ40に接着 ・・・なんかイメージ違いますねぇ。 (―_―;) もう少し下なのかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 4

12月25日 車体と側板を 瞬間接着剤で接合しまして、後はひたすらヤスリ掛け。 400番→1000番と片側だけで約2時間(泣 やはりプラと真鍮なので面一とはいきませんでしたが、 それらしくなりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 3

12月14日 キハ40の続きです。 真鍮の側板とプラの車体をどこで接合するか? ってのが一番頭を悩ませる部分でして、 キットをそのまま組み立てるのも良かったのだが、 なるべくならプラ製の種車を生かして、ドアのガラスとか床下取り付け用のツメとか生かしたいなぁ、と。 作業始めてから約2か月、悩みに悩んだ結論 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

12月14日 0.2㎜のドリル刃が折れてしまったので、仕方なく日本橋に買い出しへ。 いつものように巡礼し、 0.2㎜ドリルとミニ四駆のシャーシとボディ、 作りかけのキハ40に使えそうなトレジャーの部品とか購入。 最近タミヤだ出している0.2㎜のドリル刃は2本入りで800円(定価)とお得です。 まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 3

12月1日 工作途中のキハ40 ガラスのパーツが出来たので 前面窓のカーブの部分に1㎜プラ板を接着して、 上下に併せてカーブを付けて、 ガラスの合わせて丸ヤスリでRをつけて、はめ込んで、 う~~~~~~~~ん! まだ左右が長い様な気がしますが これ以上ガラスに時間をかけると泥沼になる気がするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3度目の

11月23日 正直なるか? 硬化したプラ板を、 くり抜きまして、 段差を付けて内部にプラ板を圧接 もお 作り直しはしたくないです。 (>_<)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんどでも…

11月22日 ♪試すのさ~~♪ 時間があればいくらでも出来るんですけどねぇ。 最近はなかなか時間が捻出できずに途中で挫折するパターン(笑) 気を取り直して前面窓の原型製作。 これまでの物より横幅そ0.2㎜詰めました。 台座に接着して本日の作業終了。 接着剤が完全に乾くのを待って作業しないと枠状に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雰囲気が・・・

11月21日 作り始めた、といってもすでに1か月以上経過しているキハ40 764の、 前面ガラスの原型が出来たので、 シリコンで型取りしまして、 透明アクリルレジンを流して 材質変換。 まぁ、表面がざらついていたりするのは仕方がないので後でクリアー吹いて磨くとして、 実際キハ40には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やり直し

11月20日 先日作った原型をレジンに置き換えたところ、Hゴム部分が細かったらしくすぐに割れてしまうので もう一度作り直すことに。(>_<) 前回と同じように 1㎜プラ板を切り出して ピンバイスでくり抜いて 今回は枠になる部分に油性マジックで色を付けて、厚みの確認を行い、 中にプラ板を押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やらねば

11月18日 ニュースでは 俳優、高倉健さん死去を伝えており。 下僕の中では”黄色いハンカチ”や”新幹線大爆破”よりも南極物語かなぁ。 最近では”鉄道員”で初日に見に行って キハに銘板が付いないのを見て愕然とした思い出があります(謎) そんな訳で、作りかけのキハ40を弄ってみる。 また前面窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40をいじる 1

11月2日 先日弄り始めたキハ40の続きで、 1㎜プラ板を切り出して、 キハ40の前面にはめ込んでみて確認。 角を丸くし過ぎたようですが気にしない。 (^_^;) 0.5㎜プラ板に接着して本日の作業終了。 接着剤が完全に硬化したら作業を再開します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄せ集めで

10月12日 キニとかまだ完成していませんが、 物置を漁っていると、 TN化したもののガラスの部品を紛失(?)して組めないキハ40(KATO)と、 塗装後の組み立て途中に割れてしまったキハ20の屋根、 そして組みかけのキハ12(でしたっけ)の部品を発掘したので、 来年の運転会を目標に気が向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26 56を組み立てる

9月20日 車体がの塗装が終わりましたが、 小物部品の塗装がまだだったので塗ることに。 クリーム1号やら銀やらアッシュグリーンやら、 塗り分けが結構面倒でした。 出来れば塗装を考えて部品を配置して欲しいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ56を組み立てる 3

9月19日 先日の続きで今回はキニ56を塗装します。 まずキ二26同様  ファルベのクリーム4号を塗りまして、妻板の貫通ドアに 林檎製作所のアッシュグリーンを塗装してマスキング。 急行色なので モリタの赤11号を塗装してマスキング。 最後にもう一度クリームを塗装して マスキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26を組み立てる 9

9月17日 ようやく室内で塗装が出来る環境になったので、 夏のイベントでデカール貼りしたコンテナに クリアーを吹付け表面保護。 ようやく安心して触れるようになりました。 そして キニ26、キニ56の下地にガイアのマルチプライマーを吹いてから、 ねずみ1号を塗装。 キニ26に ファルベのクリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26、56を組み立てる

9月14日 組み立て途中のキニ26と56 塗装を考慮して屋根と車体を接着していないのだが、 ところによっては車体が外側に膨らんでしまうので、 0.5㎜プラ板を 屋根のツメに合わせて 切り出して、 接着。 接着剤が硬化した後塗装作業に入ります。 手すりなどの小物は 割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修理する

8月10日 外が こんな感じで塗装が出来ないので、 物置の片付けをする事に。 その際、 キハ85のライトユニットを発掘。 キハ85系が発売された当時、製作中の2000系TSEに流用しようと大量購入しておいたのだが、 どこにしまったかわからなくなっていた物で、おおよそ23年ぶりのご対面(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26、キニ56を組み立てる

8月9日 キニ56の組み立ての続きです。 四国仕様にするつもりなので(当然)、 前面の下にミニバンパーを付けねばなりません。 説明書に従って ノギスと罫書き針で位置を決めて 0.3→0.5㎜ピンバイスで穴を開けます。 若干位置がずれてる気がしますが…キニしません(マテ 前面の手すりと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ56を組み立てる 3

8月8日 キニ26と同じ様に瞬間接着剤で枠にしまして(写真なし) 屋根板を合わせたところ 妻板と高さがぴったり。 キットの精度高いですねぇ(^_^) でも、この状態だと屋根にクリーム色がかかることになるので、 屋根板を治具にケガキして、 サンドペーパーで妻板上部を削って、 屋根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ56も組み立てる 2

8月7日 側板の乗務員ドアの後方にある保護版の取り付け。 説明書や資料本を参考に位置決めして、 瞬間接着剤を盛りまして、(盛り過ぎ) デザインナイフとキサゲを使って仕上げます。 位置決めに手間取り左右の取り付けに手間取り 1時間以上掛かってしまいました 実演だったらこれだけで全体の1/3時間使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ56も組み立てる

8月6日 まだキニ26が出来ていませんが、 キニ56も組み立てることに。 キニ26の経験を生かしてまず前面の調整から。 前面の裏の上をノミで削り、 部品取りするトミーのキハ55の屋根に合うように角度を修正。 側板を ランナーから切断して、 裏返しにして400番のサンドペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26を組み立てる 8

8月1日 キニ26の続きです。 テールライトをどうしようか迷っておりまして、 ボナの純正を使うか、トレジャーの高いロストにしようか と。 で、 レジンで複製したら安上がらね? とか思いまして、 シリコンで型取り、そして複製 してみたものの、あまりの小ささにトリミングする際に変形してしまい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キニ26を組み立てる 7

7月29日 キニ26の妻板の縦樋を付けていなかったので、 0.3㎜真鍮線を用意して、 妻板にあらかじめ開けておいた穴に 0.2㎜真鍮線をサンドペーパーで削って帯状にした物を通して輪っかにし、 その輪に0.3㎜真鍮線を通して車体内側から帯を締めて 出来上がり。 さらっと説明してますがこれだけで1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more