6000系 避雷器配線 

9月3日

久々の1人の週末
何をしようかと考えた末に
以前作りかけていた6000系の製作を再開する事に。

前回 といっても1年以上前なのだが、
6000形の前方のパンタグラフの位置を修正する為
低屋根部分のプラ板を張り直した所で作業が中断していた。

今回は
画像

パンタグラフと、配管の台座の位置を決めて、
プラ板で作った台座を接着。

接着剤がきちんと固まるまで作業は中断。
気温にもよりますが、だいたい1日ぐらい放置します。

その間に
3.4位側の避雷器の配管の工作
画像

画像

0.2㎜真鍮線を屈曲

ループの部分がなかなかうまくいかず
たったこれだけを曲げるのに約2時間。

製作する気力が尽きました。
(´Д`)3


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック